373farm便り

オンライン勉強会に参加しました。

オンライン勉強会に参加しました

5月24日に農業技術センターさんとのオンライン勉強会に参加しました。

 

設備保全に重要な役割を果たす計測機器

今回は、ハウスに設置されているモニタリング・測定機器のアップデートに伴い、データ観測の方法やチェックのタイミングについてなど、詳しくお話を聞かせていただきました。

農業分野で画期的なIoT化の取り組み

373.farmでは、スマート農業の一つとして、従来人の目や感覚に任せていた様々な分野での農場管理を、生育管理のIoT化に取り組んでいます。

IoTテクノロジー

具体的には、センシング技術を活用し、土壌の水分量・日射などのデータを収集、数値化・見える化することで、異常を早期に発見・解消し、アスパラの生育環境を整えます。

ITがキャリアの浅い新規収納者の手助けに

その他にも、人による管理基準のばらつきをなくすことで、設備保全や品質管理レベルの向上が期待できるなど、センシング技術を活用することで声なきアスパラたちの悲鳴を察知し、新規就農者でキャリアの浅い373.farmの優秀な助っ人となり、見えないところで支えてくれています。

スマート農業とは

これからだんだんと気温が高くなっていくにつれ予想される様々な弊害を未然に防ぎ、安全にアスパラを育て、収穫するための強ーい味方となってくれそうです😊

IoT技術を駆使することで、アスパラにとって快適な生育環境を保持し、さらなる品質向上に努めてまいります!

TOP